本文へスキップ

プラズマエネルギーシステム研究室

豊橋技術科学大学

電気・電子情報工学系

滝川・須田研究室

雑誌 雑 誌










  Updated Augst 10, 2016    

       
 2016年07月 ニューダイヤモンド
(japan New Diamond Forum)
Vol. 32, No. 3, pp. 31-32
『水溶性犠牲層を用いたDLC自立膜の作製』  3294KB
 2016年06月 プラズマ・核融合学会誌
(一般社団法人プラズマ・核融合学会)
Vol.92, No.6, pp.466-471
『フィルタードアーク蒸着によりDLCを創る』
 2014年08月 光技術コンタクト
(日本オプトメカトロニクス協会)
Vol. 52, No. 8, pp. 15-21
『レンズ金型用離型膜へのDLCの応用』  7000KB
 2014年04月 潤滑経済
(潤滑通信社)
No .586, pp.6-9
『水素フリーDLCテトラヘドラルアモルファスカーボンの開発』  901KB
 2014年02月 機能材料
(シーエムシー出版)
Vol. 34, No. 2, pp. 24-30
『T字状フィルタードアーク蒸着装置と高品質スーパーDLC膜の開発』  6096KB
 2014年01月 日経 AutomotiveTechnology
(日経PB社)
34巻, 2号, pp. .24-30
『キャパシタ容量を5割増し電極に新カーボン材』  1823KB
 2013年01月 ばね学会会報
(日本ばね学会)
No. 496, pp. 4223-4224
『明日のエネルギーとのお付き合い  699KB
 2013年01月 月刊トライボロジー
(新樹社)
Vol. 305(27), No. 1, pp. 38-40
『フィルタードアーク蒸着で形成したDLC膜の概要と応用
(
特集 表面改質技術)
 1768KB
 2013年06月 Electronics and Communications in Japan
(John Wiley & Sons社)
Vol.96, No.6, pp.421-427
"Plasma Processing for Carbon Nanomaterials. Syntheses of Nanostructures and Their Process Control by Numerical Simulation of Plasma"  914KB
 2012年12月 化学工業
(化学工業社)
Vol. 63, No. 12, pp. 34-40
『ピュアカーボンプラズマビームを用いた超硬質DLC膜の合成と応用』  1607KB
 2012年12月 マテリアル インテグレーション
(ティー・アイ・シィー)
Vol. 25, No. 12, p. 66-71
『カーボンナノコイルの電子材料応用』  2301KB
 2012年11月 プラズマ・核融合学会誌
(プラズマ・核融合学会>)
Vol. 88, No. 11, pp. 629-638
『炭素ナノ材料の新展開  2075KB
2012年04月 MST
(メカニカル・テック社)
No. 007 pp. 14-17
特集 金型・工具の長寿命化と表面改質
『金型・工具への水素・ドロップレットフリーDLC適用による耐久性向上』
1394kb
2010年09月 ニュートン 別冊
(ニュートンプレス) p. 7
ビジュアルブック電子顕微鏡で見るミクロの世界
『走査電子顕微鏡とは何か』※試料提供
287kb
2010年08月 EMC
(科学技術出版)
Vol. 23, No. 4 pp. 60-66
次世代の電磁波吸収体
『多層カーボンナノコイル』
512kb
2010年07月 O plus E
(アドコムメディア株式会社)
Vol. 32, No. 7, pp. 775-776
一枚の写真
『多層カーボンナノコイルの合成』
豊橋技術科学大学 須田善行、滝川浩史
403kb
2010年06月 NEW DIAMOND 96
(ニューダイヤモンドフォーラム)
Vol. 26, No. 1, pp. 26-28

『T字フィルタードアーク蒸着によるDLC合成とその最新動向』

434kb
2009年03月 第119回講演大会要旨集
(表面技術協会)
pp. 318-321
『真空アーク蒸着装置の開発と機能性薄膜合成』 2175kb
2009年01月 金属
(アグネ技術センター)
Vol. 79, No. 2, pp. 106-111
特集 ダイヤモンドライクカーボン(DLC)膜の最新技術とその科学
『フィルタードアーク蒸着による水素フリースーパーDLC成膜』
787kb
2008年05月 加工技術
(繊維社)
Vol. 43, No. 5, p. 289
nano tech 2008 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議レビュー
(株)オンワード技研/豊橋技術科学大学
562kb
2008年04月 真空
(日本真空協会)
Vol. 51, No. 4, pp. 240-244
小特集1「実用材料としてのナノ・カーボン −現状と展望−」
『ヘリカルカーボンナノファイバ,ナノホーン,およびナノバルーンの合成と
応用』
1353kb
2008年02月 Polyfaile  
(株式会社大成社)
Vol. 45, No. 2, pp. 56-57
ワンクリック情報ガイド<CNTを活用した高機能材料>
『ナノカーボン「アークスート」/「カーボンナノバルーン」
779kb
2008年01月 真空
(日本真空協会)
Vol. 51, No. 1, pp. 20-25
小特集「表面処理技術」
『フィルタードアーク蒸着によるスーパーダイヤモンドライクカーボン膜合成』
672kb
2007年12月 新東技報
(新東工業株式会社)
No. 25, pp. 55-60
『プラズマを用いた未踏プロセス技術・装置の開発』 672kb
2007年10月 表面技術
(社団法人 表面技術協会)
Vol. 58, No. 10, pp. 589-592
小特集:DLC実用化技術
『硬質DLC被覆工具の開発』
1580kb
2007年10月 表面技術
(社団法人 表面技術協会)
Vol. 58, No. 10, pp. 572-577
小特集:DLC実用化技術
『フィルタードアークイオンプレーティングによるドロップレットフリー高品位DLC膜成膜技術』
988kb
2007年06月 月間 マテリアルステージ
(情報技術協会)
Vol. 7, No. 3, pp. 78-81
水素フリーDLC膜の作成と応用技術
『フィルタードアークを用いた最高級DLC膜の成膜技術』
398kb
2005年07月 未来材料 
(エヌ・ティー・エス)
第5巻, 第7号, pp. 20-24
『量産可能な新素材、カーボンナノバルーンの開発』 1706kb
2005年06月 FPD専門情報誌 EExpress
(イー・エクスプレス) pp. 32-35
SPECIAL FEATURE  NEW Nano Carbon
『カーボンナノコイル準量産装置を開発
 石英ガラス上に800℃弱でナノコイルパウダーを作製』
401kb
2004年11月 イミダス imidas 2005
(集英社) p. 859
先端テクノロジー ナノテクノロジー
『カーボンナノコイル』
2004年09月 月刊 機能材料
(シーエムシー出版)
Vol. 24, No. 9, pp. 23-28
Material Report
『カーボンナノコイル・ナノツイストの合成』
854kb
2004年08月 月間マテリアル
  インテグレーション
 (ティー・アイ・シィー)
Vol. 17, No. 8, pp. 18-20
特集 ヘリカル/らせん構造物質・材料とその応用(2)
『ヘリカルカーボンナノファイバの電子エミッタへの応用』
440kb
2003年10月 電気学会誌
(電気学会)
Vol. 123, No. 10, pp. 648-651
特集 プラズマ応用の新しい展開
『曲がるダイヤモンド様薄膜』
2,099kb
2003年05月 真空ジャーナル
(日本真空工業会)
No. 88, pp. 22-23
研究室紹介64
『豊橋技術科学大学 電気・電子工学系 プラズマナノマテリアル研究室』
1,090kb
2003年03月 真空
(日本真空協会)
Vol. 46, No. 3, pp. 142-147
第43回真空に関する連合講演会プロシーディングス
『カーボンナノチューブおよびカーボンナノホーンの簡易作製法』
2,145kb
2003年03月 電子材料
(工業調査会)
Vol. 42, No. 3, pp. 36-38
全冊特集/フレキシブル生産に対応する半導体製造装置
『Cuドライイオンプレーティング装置』
755kb
2002年12月 表面技術
(社団法人 表面技術協会)
Vol. 53, No. 12, pp. 863-864
特集/ナノテクノロジーと表面技術
『アーク放電によるカーボンナノホーンの簡易合成』
1,624kb
2002年09月 工業材料
(日刊工業新聞社)
Vol. 50, No. 9, pp. 106-109
プロセス技術開発
『カーボンナノホーン粒子を大気中,純度30%で簡易合成』
671kb
2002年07月 月刊 MATERIAL STAGE
(技術情報協会)
Vol. 2, No. 4, pp. 20-23
プラスチックへのコーティング技術〔着性の向上技術
『アクリル樹脂への高付着力反射防止膜形成技術』
1,381kb
2002年06月 CHEMICAL ENGINEERING
(化学工学会)
June, 2002, p. 27
"Arc-jet process may lead to a less-costly way to produce carbon nanohorns"   
2002年05月 化学装置
(工業調査会)
Vol. 44, No. 5
『nano tech 2002』国際ナノテクノロジー 総合展
カメラルポ
 
2002年02月 溶接技術
(産報出版)
Vol. 50, pp. 59-62
アーク溶接機を用いたカーボンナノチューブの合成 1,209kb
2001年12月 文部科学教育通信
(ジ アース教育新社)
No. 41, pp. 16-17
先端研究最前線 『カーボンナノチューブの量産技術にチャレンジ』  
2001年10月 Sience & Technology Journal
(編集協力・文部科学省)
(編集発行・
   科学技術広報財団)
Vol. 10, No. 10, pp. 48-49
第42回 研究室訪問 『ナノチューブの量産化に挑戦』 401kb
2001年06月 電気学会誌
(電気学会)
Vol. 121, No. 6, pp. 378-380
特集 先端技術・科学を支える真空---6
『真空放電の表面素過程とナノマテリアル  ナノチューブの役割』
 
2001年05月 電気学会誌
(電気学会)
Vol. 121, No. 5, pp. 312-315
特集 今三次元 - プラズマイオンによる表面の改質とプロセス---4
『表面処理と高度プロセス』